2017年04月22日

愛しき七福猫

DSCF1249kontora-20.jpg

石粉粘土で作ったお人形です。
大切な大切な、わたしの愛猫たち。
ちょうど7にゃんなので、「七福猫」としました♪





DSCF1290web1.jpg


自分の手で、つくりだす。
まっすぐ、心をこめて。愛おしむように。

そこにはきっと、
変わることのない思いが、永遠に宿るのだと、
わたしは、そう信じてる。





DSCF1234-web.jpg


チロ&ミカちゃんは、今日も元気。
七福猫のお人形と一緒に、たくさん写真を撮りました♪




posted by ただゆめこ at 23:57| 粘土 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月16日

Open the Door

tobira.jpg


どんな暗闇にも、扉は、必ずある。

問題なのは、

その扉を、開けることが できるかどうか、

ということだ。






posted by ただゆめこ at 23:31| 水彩 ・アクリル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月14日

藍色の星

aiirohosi222.jpg



目には見えない、星がある。

誰も知らない、

宇宙の終わりの はじっこで、

静かに じっと、それは ある。


藍色の星よ。

そのひかりの届くことはなくても、

偽りなく輝きつづける姿は、

きっと、なによりも、うつくしい。


まぶしいほどの きらめきで

夜空を飾る星よりも、

わたしは、藍色の星でありたい。


疑うことなく、さげすむことなく、

藍色の星たちは、宇宙の果てで

今日も静かに、輝いている。





posted by ただゆめこ at 03:05| 絵と詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月11日

ピアノの調べ

piano3nyanto.jpg


だいぶ前に描いたものですが。




posted by ただゆめこ at 04:59| 水彩 ・アクリル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月01日

にじいろのとり、みつけた。

nijitori.jpg



にじいろのとりが、わたしの心に、魔法をかけた。

震えるほどに きらめいて、

頑なな 悲しみさえも、愛おしく 色を変える。

こんなふうに思えるときが、くるなんて。

それだけでいい。

それだけで、こんなにも、しあわせ。

わたしは みつけた。にじいろのとりを。

終わらない夢。

大切な大切な、わたしの宝物。




posted by ただゆめこ at 23:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月26日

夢中。

mitumeru5.jpg



遅ればせながら、ドラマ「嘘の戦争」、最高です!
先々週終わってしまいましたが、未だ興奮冷めやらず、
録画してあるので、毎日のように観ています。

4話あたりまでは、ちょっと期待しすぎたかな?なんて思ったときもあったけど、
7話以降のヒリヒリとした緊迫感、驚くような展開と盛り上がりは爆発的に素晴らしく、
最終話まで、燃え上がるように一気に走り抜けたというか、
ハラハラドキドキ、最後まで本当に楽しませていただきました。

脚本の面白さもさることながら、それ以上に、
草gくんの演技が、本当に本当に、すごかった!!
観た人なら、きっと誰もがそう思ったはず。

もはやこれは演技を通り越して、役がのりうつってるとでも言うんでしょうか?
適した言葉がみつからないほどに、とにかくすごい。すごすぎる。

理屈ではない、本物の感情で生み出された無垢な演技。
心に突き刺さるような「魅せる演技」というものが、    
自分の感覚で、本能的にできてしまう人なんだなと思いました。

ものすごく熱いものを秘めているのに、どこか涼しげで、心地いい。
その天才的な才能に、心底、惚れ惚れ・・・です。


素晴らしい作品に出会えた時、本当にうれしくなります。
心の中で何かが沸き立つように、強く強く、励まされる。

私も頑張らなきゃ。頑張ろう!って。
そう思います。




posted by ただゆめこ at 11:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月20日

I Love ボールペン。

bopen1.jpg


ボールペンが好き。それも水性ではなく、油性のもの。

ほんの少し、ねっとりした感じの、滑らかな描き心地。
角度や筆圧を変えれば、意外といろんな線が描けるし、
ペン先にたまったインクが、ときどきべたっと紙について、
それがまた何とも言えない、いい味わいになったりする。

もっぱらよく描くのは、愛猫を抱いている姿。
そして、こけし。



bopen3.jpg



落書き気分で描き始める。
鉛筆だったら消して直してしまうような線も、
そのまま気にせず、ゴリゴリ描き続ける。

そうして出来上がった絵には、純粋な勢いがある。
整った絵とは言えないだろうが、不思議と味のある、いい絵になっていたりする。




bopen4.jpg




posted by ただゆめこ at 07:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月24日

イラスト詩集の販売

honb3.jpg


以前チラッとブログにも書きましたが、
製本直送.comさんで試作した本がとてもきれいな仕上がりだったので、
このたび、オンデマンド製本によるイラスト詩集を、委託販売することにしました。

製本直送.comさんでは、「どこでも出版」という製本のオンデマンド販売ツールがありまして、
受注・決済・印刷・配送と、すべてお任せして行ってもらえるんです。
なんともありがたいシステムでございます♪


イラスト詩集はB5サイズで、中身は72ページ。お値段は、2,160円(税込み)です。
かつて、タダユメコーボで販売していたポストカードイラストをメインに、
2007年から2013年にかけて描いたデジタルイラストの中から選んで掲載してます。



honb2.jpg



気づけは、ただゆめことして絵を描き始めて10年もの月日が経とうとしています。
最初の頃は、やたらとメルヘンチックな絵ばかり描いてましたね〜
短い詩ではありますが、絵に添える言葉にも力を入れていた時期でした。




honb1.jpg



本のタイトルはイラスト詩集になってますが、
年賀状のイラストとかオリジナルキャラクターとか、エッセイ風漫画の一部とか、
いろいろありますのでね♪

紙質はちょっと薄めですが、印刷の色味はとてもきれいです。
ぜひ、本になった姿で、いろんなイラストを見ていただけたらなと思います☆



★ ご注文はこちらから ★

『 Tadayumeko-bo ただゆめこイラスト詩集 』 2,160円(税込み)

(メール便送料無料)

(クリックすると製本直送.com運営の販売ページに移動します)

honb6.jpg



【 ご注文の応対について 】

受注・決済・印刷・製本・発送は、【 製本直送.com 】が行います。
(運営会社:株式会社ブックフロント)
ご注文を受けてから印刷・製本をする「オンデマンド製本」です。(書店流通本ではありません)

※ご注文のキャンセル、商品の返品などについては、製本直送.comのサイトにてご確認ください。
「特定商取引に関する法律」に基づく表記(製本直送.com)



posted by ただゆめこ at 07:51| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月16日

誕生日のまとめ

姪っ子&甥っ子への誕生日プレゼント。
あげてからだいぶ月日が経っちゃいましたが、まとめて紹介しちゃいます☆

まずは、甥っ子ちゃんへ。恒例の粘土人形です。


pre1.jpg

今年めでたく小学校入学。新一年生!
ということで、紺色のランドセルを背負わせました♪




pre5.jpg

ふふふ。かわいい・・・ 妙に似てるから笑っちゃう〜♪




そしてお次は姪っ子(姉)ちゃん。
題して、「夢見る少女」です。


pre2.jpg

たくさんの夢をもって、健やかに成長していってほしい。という願いをこめて。




pre3.jpg

ニスを塗らないほうが、素材の質感がでて好き。
ぷっくりほっぺが可愛いな〜♪




そして、姪っ子(妹)ちゃんへ。
粘土ばっかり続いてもな〜と思い、和紙で貼り絵して日記帳を作りました。


booka1.jpg

ブック型のノートを使って、表紙にボンドでベタベタ・・・
ちょっと部分的にピカピカ&カチカチになっちゃいましたが、
なかなか可愛くできました!




bookb2.jpg

後ろ側はこんな感じです。
ピアノを頑張ってるので、ト音記号をモチーフに。
なんだかお空に浮かんでるみたいで、すごく気に入ってます☆




posted by ただゆめこ at 02:41| 粘土 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月05日

夏の終わりに

16obon1.jpg

愛猫チッタ、テレちゃん、ぶーちゃんの粘土人形。
チロのお尻の隣で仲良く並んでおります♪

ぶーちゃんの命日が過ぎ、お盆が過ぎ、
そしてチッタの命日が過ぎ、
あっという間にもう9月です。

ぶーちゃんとチッタの命日が過ぎると、
私の中では、夏が終わったような気持ちになります。




16obon2.jpg

あんなに小さかったミカちゃんも、気づけばもう7歳。チロは推定9歳に。
いつの間にか、中高齢期に突入です。

物凄い甘えん坊でいたずらっ子なので、
なんだかいつまでも子猫のような気持ちでいましたが、 
時は止まることなく、確実に流れているんですよね・・・

自分自身だって、これからどうなるかわからない。
いつ何が起こるかなんて、誰にもわからない。

一緒に過ごせる「今」という瞬間を、もっともっと大事にしなくちゃ。
改めて、そう思いました。



posted by ただゆめこ at 04:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月11日

アナログ絵のデータ化

booktest1.jpg


かなりのお久しぶりです・・・

「製本直送.com」というオンデマンド製本サービスがありまして、
以前からずっと気になっていたのですが、
最近ようやく、試しに作ってみようという気持ちが固まり、
今いろいろ準備しています。

絵の制作を、デジタルからアナログに移行したことで、
原画をいかにデータ化するかということが重要になってくるわけですが、
スキャニングにしろ複写にしろ、業者に頼むと高額になってしまうし、
やはり自分でなんとかするしかありません。

水彩画などのスキャンで一番気になるのは
紙の波うちで生じる影じゃないでしょうか?
水張りしてから描けばいいんでしょうが、私は面倒くさいのでほとんどしません。
使う紙も安価な薄いものなので、紙がメラメラ、たわみまくりです。

とりあえず、家庭用スキャナで取り込んだ画像をPhotoshopのElementsで
適当にレベル補正して黒い影をとばして、
それだけだとコントラストが強すぎて水彩の柔らかい感じがなくなってしまうので、
フィルター加工でちょっとだけノイズをつけてみました。


booktest2.jpg


どうでしょね?
原画とは異なる仕上がりにはなってしまうけど、
わら半紙に描いたみたいな感じで、これはこれで私は気に入っています。

原画に忠実にしたいなら、デジカメ+三脚+自然光で撮ったほうが
いい結果が得られるかもしれないな・・・。


そもそもデータがRGBなので、色味の沈下は避けられないかもしれませんが、
デジカメや家庭用スキャナのデータで、どの程度の印刷結果が得られるのか、
まずは確認してみたいと思います。


posted by ただゆめこ at 20:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月31日

こけしのほほえみ

nendo5.jpg


ふとしたことで、
笑みがこぼれた・・・
そんな自分に気がついて
少し、ほっとする。
だいじょうぶ。
まだ、頑張れるはず
きっと。



posted by ただゆめこ at 18:14| 粘土 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月24日

つながる手と手

vase3.jpg


手と手をしっかり握った、父と母の粘土人形。
これは、母への誕生日プレゼント。

ちょっとわかりにくいかもしれませんが、花瓶立てなんです。
「つながる手」の部分が輪っかになっていて、そこに空き瓶を入れてます。



上から見るとこんな感じ。

vase2.jpg



父が亡くなってから、我が家は花の絶えることがなくなりました。
この花瓶たては、お仏壇の前に置いています。

つないだ手と手に、花が咲く・・・
母への誕生日プレゼントは、父への想い。
そして、私にとっても、大切な宝物です。




posted by ただゆめこ at 04:25| 粘土 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月26日

粘土人形

pianen2.jpg


ピアノを頑張ってる姪っ子へ、粘土人形の誕生日プレゼント。
ピアニカみたいだけど、一応ピアノです・・・




そしてこちらは、甥っ子への誕生日プレゼント。
車を運転するんで、交通安全のお守り代わりに、作ってみました。

nendo2.jpg


もう立派な大人だし、
手作りの人形で喜んでもらえるのかどうか不安だったんだけど、
予想外にすごく喜んでくれて、
照れくさそうに、ちょっと口をとんがらせながら、
「大事にします」と言ってくれました。
その可愛らしい、素直な振る舞いに、
なんだか胸がじ〜んと、私も嬉しくなりました。

粘土は手の温もりがそのまま形に表れる気がします。
これからも、手作りにこだわっていきたいです。




posted by ただゆめこ at 17:50| 粘土 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月01日

私のテレちゃん

stayeme.jpg


想いつづけることが、
ただひとつの、心の支え。

ずっとずっと、一緒だから。




posted by ただゆめこ at 03:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする