2017年08月17日

蝉の声

semi2.jpg



2017年8月15日。正午。

全国戦没者追悼式のテレビ中継をつけながら、
部屋で一人、黙とうをした。

1分間の黙とう。

窓辺に立ち、じっと目をつぶっていると、
蝉の鳴く声が、四方から湧きたつように、
大きく、大きく、耳に響いてくる。

72年前の夏も、蝉たちは きっと、
同じように力強く、一生懸命 鳴いていたに、ちがいない。
そう思ったら、なんだかとても、怖くなった。

「 くりかえしては、ならない。絶対に 」
蝉の声が、そう叫んでいるように、
わたしには、思えた。





posted by ただゆめこ at 03:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月05日

こけし出づる仏

kokeshihotoke.jpg



気に入ってます。




posted by ただゆめこ at 02:00| 水彩 ・アクリル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月31日

ぶーちゃんの星

bubuhoshi1.jpg




八年目の、あついあつい、夏。

暗くて 深い、夜の空に、

ひときわ つよく輝く、白き星を、みつけた。

こんなところに、いたなんて。

なぜ、今まで、気づかなかったのだろう。

わたしの 愛しき魂は、

悲しみの底になど、決して、沈んでは いなかった。

やすらぎに満ちた、静寂のかなたで、

こんなにも 誇らしげに、微笑んでいる。

死することは、星に なること。

おとぎ話のような その死生観は、

もしかしたら 限りなく、真実に近いのかも、しれない。






posted by ただゆめこ at 09:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月23日

へんてこ座椅子

zaisu1.jpg


ごく普通の、うすっぺらい座椅子。

座面と背もたれ部分に、亡き父が愛用していたポロシャツを
それぞれ一枚ずつ、かぶせて使っています。
つまり、座椅子カバーにしてるわけです。

背もたれ部分は上からポロシャツをぴっちりと着せ、
座面部分は下から。
袖の部分は、中に入れ込みます。

これだけでも、人から見たらちょっと変な座椅子だと思いますが、
最近、この座面のポロシャツの中に、ミカちゃんが潜り込むようになりました。





zaisu3.jpg


あれ?どこにいったのかな? と思って、部屋を見まわしたら、
座椅子のポロシャツが、まぁ、こんもりと、静かに膨らんでいて。
最初にみつけたときは、それはそれは、笑いました。

ぴったりフィットのポロシャツの中に潜って、
じ〜っとしているミカちゃん。

そしてそれを、うらやましそうにみつめるチロ。

あぁ、可愛いったらありゃしない。





posted by ただゆめこ at 05:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月14日

お月さま、うふふ。

ufufu2.jpg




ここ数日、お月さまがとってもきれいに、
くっきりと、よく見えます。

まあるいお月さまをみつけると、
無性に嬉しくなるのは、なんでなんだろう?

遠いお空の、果ての果て。宇宙に浮かぶお月さまは、
たぶん、きっと、こんな顔をしている・・・

と思う。





posted by ただゆめこ at 02:04| 水彩 ・アクリル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月11日

寝子

nemurinekom.jpg



よく眠るから「寝子」、という説もあるほどに、
猫はよく眠る。 とにかく 眠る。
気づけば 至福の顔して、眠ってる。

わたしも眠ろう。一緒に 眠ろう。
すべてを 忘れて、寝てしまおう。

とけるほどに、眠って 眠って、
また一から、頑張り直そう。





posted by ただゆめこ at 16:15| 水彩 ・アクリル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月08日

リバース・イメージ

fukase2.jpg




放送終了からだいぶ時間が経っちゃいましたが、
TBSドラマ「 リバース 」、すごくよかったです。

取り返しのつかない過ち、というものがある。
ぐるぐると渦を巻く、終わりのない悲しみと、苦しみ。
それを抱え続けながら、生きていくということ。
私にとってこのドラマは、ただのドラマでは、決してなかった。

毎回、観ていて胸がしめつけられる思いがしたけど、その反面、
自分自身がずっと隠し持っている苦しみを、
やっと誰かに、ズバリと言い当ててもらえたような気がして、
妙な安堵感というか、一瞬の解放感というか、なんだか少し、嬉しくもありました。

そして、なんといってもよかったのは、
深瀬という、ごく普通の人物を、藤原竜也さんが演じてくれたということです。
というか、他の役者さんだったら、たぶんこのドラマを観ていなかったと思う。

藤原竜也さんといえば、インパクトのある独特な役柄が多いこともあって、
「狂気」を演じたら右に出るものはいないな〜という
漠然とした印象を私は持っていたのだけども、
それだけに、今回の演技は本当に、すごく新鮮だったというか、
深瀬という人物像が、シンプルに、まっすぐと心に入ってきて、
とにかくよかった! すごくよかった!

そんなわけで、今回のこの絵は、
藤原竜也さん演じる、主人公・深瀬をイメージして描いたものです。

ぼんやりしながら、なんとなく描いてみたらば、
残像のように頭で抱いていたイメージが、そのまま絵になって現れてきたので、
描いていて自分でびっくりしてしまいました。
相変わらずの、自画自賛です。





posted by ただゆめこ at 15:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月03日

つんつん・・・

tsuntsun3.jpg



ダンゴムシのように丸まって、横向きに寝ていると、
必ずミカちゃんがやってきて、
わたしの鼻を、そ〜っと、つんつん、してきます。

なんなんでしょ?

何やら気配を感じ、目をあけると、
ミカちゃんの白いお手手が、にゅぅ〜っと 伸びてきて、
鼻をつんつん・・・

仰向けで寝てるときはしないのに、横向きだと、必ずつんつんしてくる。
笑っちゃうくらい、本当に本当に、そ〜っと、そ〜っと、
「つんつん・・・ 」 なんですよ。
おもしろいな〜。 あぁ、かわいい。 愛おしい。

・・・ということを描きたかった絵です。






posted by ただゆめこ at 13:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月26日

こころ、永遠(とわ)に。

nanairo2.jpg




うつくしき、魂

なないろの 花を 抱き、

愛する者の 心へと

あざやかに、咲き誇らん






posted by ただゆめこ at 05:34| 絵と詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月21日

気配

kehai7.jpg




警戒してるときのチロの顔は、笑っちゃうほどかわいい。





posted by ただゆめこ at 13:08| クレヨン(オイルパステル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月19日

モディリアーニの恋人

ebyu1.jpg


モディリアーニの恋人、ジャンヌ・エビュテルヌ。
舌を噛みそうなお名前ですが、テレビ番組で初めてその写真を見たときは衝撃的でした。

まるでギリシア神話から抜け出てきたかのような美しさ。
まさに愛の女神のよう。
こんな美しい人が、本当に存在していたのかと、びっくりしました。
それに、髪型がすっごく素敵なのです! いったいどうなってるんだろう。

上の絵は、オイルパステルで描いたもの。
似てはいませんが、これはこれで美しいので、良しとします。

実際は、もっと力強くて、ゾクッとするような、
なんていうか、ベルベットのように気高い美しさ・・・です。





ebyu3.jpg


ちなみにこっちは、ボールペン。
ジャンヌ・エビュテルヌ風の髪型をした女の子。

色を使ってしっかり描きあげたものより、
こういう、力の抜けた感じの絵のほうが、私はやっぱ好きかもしれない。





posted by ただゆめこ at 04:09| クレヨン(オイルパステル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月11日

山羊飼いの少年

yagikaiboy2.jpg



羊じゃなくて、子ヤギです。




posted by ただゆめこ at 00:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月31日

かなしみの花

kanashimino2.jpg



ただ 純粋に、悲しむことが できたなら、

どんなに、いいだろう。

そんなものは、ない。

悲しみには いつだって、

悔いの根が、生えている。

わたしは それを、

何度も 何度も えぐりだしては、

確かめるようにして ながめ、

再び もとへと戻し、

たっぷりと、水を まくのだ。

長い年月を かけ、

幾重にも 降り積もった 時間が

すべてを 覆いつくそうとも、

その根の朽ちることは

決して、ない。

奥へ 奥へと、

悔いの根は、ますます深く

遡って からみつき、

大地が枯れるほどに、涙をすいあげ、

大きな 大きな、かなしみの花を

この胸に、

咲かせつづけている。






posted by ただゆめこ at 04:17| 絵と詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月28日

猫抱く、座禅のこころ。

zazenbutsu.jpg



らくがき帳から抜粋。

猫さんのお顔が、特に気に入っています。
こういう表情は、描こうと思っても、描けない。
考えちゃったら、もうダメなわけで、
まっしろな無の中から、ひょっこりと、偶然現れるものだと思います。
なんて、ちょっと大袈裟か。

自分なりの仏様やお地蔵様を、描きたい。表現したい。
以前から、思ってること。
ちょっとずつでも、形にしていきたいです。




posted by ただゆめこ at 18:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月21日

わたしのしあわせ

mezame3.jpg



 目覚めのとき
かわいいお顔が ふたつ並んでいることの、
しあわせ。




posted by ただゆめこ at 10:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする