2014年07月24日

父の退院

otetehato.jpg


だいぶ前にオーブン陶土で作った父&母の小さなお人形。
お手手がハートになってます☆

実は、
長期入院していた父が先月退院し、
寝たきり状態ではありますが、
やっと自宅に連れて帰ってくることができました。

在宅介護が始まって一ヶ月になります。
退院して間もない頃は、腹水が一気に増え、
往診の先生には悲観的なことを言われたりもしましたが、
とある日を境に状態が上向きになりだし、今はだいぶ落ち着いてきました。

先生や看護師さんもびっくりするくらい体のむくみがとれ、
ぱんぱんでカチカチだったお腹もだいぶ柔らかくなってきています。

こまめな体位変換とオムツ交換。食事介助に口腔ケア。
生姜油を作って足をマッサージしたり、お腹に里芋湿布をしたり、
毎日が本当に、あっという間です。

母と二人三脚で頑張ってますが、
これまでろくに口も利かず、自分勝手に生きてきた私が、
父のために、こんなにも頑張れるとは思っていませんでした。

親不孝なままで終わりたくない。終わらせたくない。
少しでも、日々を穏やかなものにしてあげたい。

償いにも似たこの思いは、
結局は、自分本位の自己満足なものかもしれないけど、
日々の介護の中で、私はやっと、父と素直に向き合えているように思います。


mikate.jpg


自分自身のことを考えると正直不安もいっぱいありますが、
今はとにかく、今できることを、精一杯、やりたいです。



posted by ただゆめこ at 04:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする