2019年05月06日

虹子の詩

watashinoniji.jpg



頭の中が、ぐるぐる、ごちゃごちゃ。

こんがらがって、どうにもなんない。

ああ、もう、お手上げ… と思ったら、

いきおい あまって、バンザイ しちゃった。


とびきり 大きな、でっかい、バンザイ。

そしたら なんだか、うれしくなってきて、

思わず スキップ、しちゃったよ。


「 うひょひょひょ〜〜〜い! 」

ほら見て! 目の前に、小さな虹が でた!


なんてステキ! なんてユカイ!

忘れてたよ。わたしの上にも、ちゃんと空は、あったんだね。


わたしは「虹子」だ。「虹子」になれ!

あるがままの この空を、胸いっぱい、吸い込んで。

わたしは、わたしの虹を、描けばいい。





posted by ただゆめこ at 08:31| 絵と詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする