2019年12月09日

tere2019_idaku.jpg



こんなにも、愛おしい

唯一無二の 温もりを、

永遠(とわ)に抱くことを 許された 私は、

計り知れないほど 罪深く、

その苦しみに、何度 圧し潰されようとも、

心底、幸せであると 思う。








posted by ただゆめこ at 14:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。