2017年07月08日

リバース・イメージ

fukase2.jpg




放送終了からだいぶ時間が経っちゃいましたが、
TBSドラマ「 リバース 」、すごくよかったです。

取り返しのつかない過ち、というものがある。
ぐるぐると渦を巻く、終わりのない悲しみと、苦しみ。
それを抱え続けながら、生きていくということ。
私にとってこのドラマは、ただのドラマでは、決してなかった。

毎回、観ていて胸がしめつけられる思いがしたけど、その反面、
自分自身がずっと隠し持っている苦しみを、
やっと誰かに、ズバリと言い当ててもらえたような気がして、
妙な安堵感というか、一瞬の解放感というか、なんだか少し、嬉しくもありました。

そして、なんといってもよかったのは、
深瀬という、ごく普通の人物を、藤原竜也さんが演じてくれたということです。
というか、他の役者さんだったら、たぶんこのドラマを観ていなかったと思う。

藤原竜也さんといえば、インパクトのある独特な役柄が多いこともあって、
「狂気」を演じたら右に出るものはいないな〜という
漠然とした印象を私は持っていたのだけども、
それだけに、今回の演技は本当に、すごく新鮮だったというか、
深瀬という人物像が、シンプルに、まっすぐと心に入ってきて、
とにかくよかった! すごくよかった!

そんなわけで、今回のこの絵は、
藤原竜也さん演じる、主人公・深瀬をイメージして描いたものです。

ぼんやりしながら、なんとなく描いてみたらば、
残像のように頭で抱いていたイメージが、そのまま絵になって現れてきたので、
描いていて自分でびっくりしてしまいました。
相変わらずの、自画自賛です。





posted by ただゆめこ at 15:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする