2019年08月29日

生と死と

chiro_chitta2019.jpg



チロとチッタ。

同じ黒毛の、異なる命。

チロのぬくもりに 耳をあてたなら、
かつてのチッタと同じ、命の鼓動が聞こえる。

そんな当たり前のことが、妙に、愛おしい。


つながっているのだ、なにも かも。

すべては、つながっている。絶え間なく、どこかへと。


私たちは きっと、いつの日か、

ひとつの真実となって、永遠の中に、溶け行くだろう。





posted by ただゆめこ at 03:32| 絵と詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする