2012年07月27日

ずっと一緒

私のぶーちゃん


今日は、ぶーちゃんの命日。

ぶーちゃんが亡くなってから
もう4年もの時が経ってしまいました。

未だに、いろんなことを思い起こしては、
涙が止まらなくなります。

ぶーちゃんと過ごした日々。
楽しかった思い出も、
つらく悲しい記憶も、
決して、忘れない。

この手で抱きしめることは二度とできないけど、
それでも、
ぶーちゃんは私の中で、今も生きてる。
これからもずっと。いつまでも。



posted by ただゆめこ at 17:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月17日

にゃんだ遊園地

にゃんだ遊園地・線画イラスト


壊れてしまっていた顔料インクのプリンタが、
荒療治でなんとか復活し、印刷ができるようになったので、
オリジナルの包装紙でも作ろうかと思い、線画イラストを描いてみました。

にゃんだシリーズの新作、「にゃんだ遊園地」〜♪
描いてるときは結構気に入ってたんだけども、いざ印刷してみたらなんかイマイチ...


なので、今度はこれをチョビハートの雑貨屋さんのトップバナーにしようと思い、
ペン画調のカラーイラストにアレンジ♪

よぉ〜く見ると、右上のブランコにチョビハート君がいるのだ☆


にゃんだ遊園地・カラーバージョン


ところが。

やっとできた!と思い、いざ画像をweb用に縮小してみたらば、
トップバナーで使うにはちょっと容量がでかすぎた。。。 うぅ〜

やっぱ便せんか何かにしようかな。



posted by ただゆめこ at 02:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月26日

平袋にプリント☆

hukuro.JPG


ペラペラの平袋にイラストをプリント☆
昔ながらの懐かしい、ベロつきのうす〜い袋です。

だいぶ前に描いたイラストを使って、
いろいろ試印刷しています。

特に気に入ったのが、にゃんだ学校のイラスト♪
白い袋のほうは筋入りクラフトよりも透け感があって、これまたとってもかわいいです☆


nyanda1.JPG



posted by ただゆめこ at 13:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月20日

封筒にプリント☆

筋入りクラフト封筒にプリント♪


筋入りクラフトの長封筒に、イラストをプリントしてみました。
ペラペラのとても薄い紙なので、プリンタでちゃんと紙送りできるか心配だったのですが、
袋の底側を下にして給紙したら無事印刷できました。



封筒にプリント☆

透け感のある紙質なので、印刷の発色にも素敵な雰囲気がでます☆
味のあるかわいい封筒になりました♪


posted by ただゆめこ at 18:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月19日

ビー玉遊び(猫ちゃんバージョン)

猫ちゃんと一緒にビー玉遊び♪


以前描いたイラストをアレンジして、猫ちゃんバージョンにしてみました。


猫ちゃんとビー玉


こちらは猫ちゃんのうしろ姿。。。 袋に入ってるのは飴玉みたいだけどビー玉ですよ♪
奉書紙に印刷して便せんと封筒を作ってみようかな〜と思っています。



posted by ただゆめこ at 00:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月09日

シールいろいろ

zenbu.jpg


ネットショップに自分で作ったシールも置こうと思い、
いくつか新作を作りました。

本当はゴールデンウィーク明けのオープンを目指していたのですが、
商品ページを作り上げるのに苦戦し、間に合わず。
そんなわけで、明日10日にオープンいたします。

話は変わりますが。
関越のバス事故といい竜巻の被害といい、胸の痛む出来事が最近本当に多すぎます。
6日の豪雨では、私の住んでいるところでも物凄いヒョウが降ってきて、
まさに嵐のような光景でした。

今日も大気の状態が不安定になるようなので、
大きな災害にならないことを祈るばかりです。


posted by ただゆめこ at 01:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月14日

心ひとつに

心ひとつに


私の家のすぐ近くには、目久尻川という川が流れています。

その昔、私が子供のころ、
この川は本当に汚い川でした。

家庭の排水がブクブクと泡をたて、
ヘドロとゴミが尾を引くように混じりあう、まさにドブ川。

それが今や、同じ川とは思えないほどのきれいな川になりました。
川底が見えるくらい水は透き通り、
カモの親子が仲良くプカプカと、ここ彼処に微笑ましく泳いでいます。

いったい何が起きたのか、どうしてこんなにきれいになったのか。

私は途中6年ほど違う街で暮らしていた為、詳しいことはよくわからないのですが、
帰ってきたらば、こうなっていました。

子供心にあきれるほど汚かったあのドブ川が、
自分のいない数年の間に、こんなにもきれいになっていて、
本当にびっくりしたのと同時に、
市と人々が皆で意識を高め、努力したんだろうなと、
なんだか誇らしく思ったことを覚えています。

一人ひとりの力は本当に小さなものだけど、
心ひとつに寄せ合えば、それは計り知れない大きなものとなる。

私がそれを初めて実感したのが、
この目久尻川の変貌でした。


東日本大震災から1年。

自分にできることはなんなのか、一人ひとりが絶えず問い続け、
その思いがつながりあい、
大きな大きな力になると、信じたいです。


posted by ただゆめこ at 16:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月10日

Stay Alight

消えないともし火


Stay Alight
消えないともし火 



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


東日本大震災から明日で一年。

先週あたりから、テレビで津波の映像が頻繁に流れるようになり、
見るたびつらくて、涙がこらえきれなくなります。

もっともっと生きられたはずの命。

どうして、なんで。

怒りにも似た悲しみが、
今も私の胸の中で、ぐるぐると渦巻いたままです。



posted by ただゆめこ at 04:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月21日

猫ダイブ

daibu7.jpg


またもや自分の似顔絵イラストを描きました。
3にゃんの愛猫にダイブしてぎゅぅ〜!



daibu7-2.jpg


愛猫たちの表情が最高にかわいい!
お気に入りの一枚となりました☆


posted by ただゆめこ at 17:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月19日

マグカップの色見本




制作したイラストが、マグカップ印刷でどのように発色するか。
マグカップでの発色を把握するために、色見本用のマグカップを作りました。


使用したイラストはこちら。

iro5.jpg


モニターで見る色と、印刷物の色には必ず違いが生じるので、
イメージ通りのマグカップを作るためには、
マグカップでの発色を想定した上で、イラストの配色を決める必要があります。


iro3.jpg


ベタ塗り表現のイラストは、発色具合によって仕上がりのイメージがだいぶ違ってくるので、
今回作った色見本を参考に、もう少し試作を繰り返して、
似顔絵制作の受注を再開できるよう、準備していきたいと思います。


posted by ただゆめこ at 15:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月31日

大晦日











今日は12月31日。
私は幼いころから、大晦日が1年の中で一番好きです。

無事に一年を終えられるということが、どれほどありがたいことか、
今年はいつも以上に、強くそう感じています。

何気ない日常こそが、本当は、幸せの塊。

感謝の気持ちで大晦日&新年を迎えたくて、
今年はいつになく、一生懸命、大掃除しました。

どうか新しい一年が、希望ある年になりますように。


posted by ただゆめこ at 02:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月11日

kizuna2012.jpg


2ヶ月ほど前に描いた来年の年賀状イラストです。
賀詞を使うことには抵抗があるので、「絆」ということばを掲げています。


昨日、NHKのnews Watch9で、「再起を誓う家族写真」というのがやっていました。

福島県相馬市で今もなお、仮設住宅での生活を強いられている人たちに、
家族写真を撮ってプレゼントする、という取り組みを取材したものです。

途中、60代後半のご夫婦が取材に応えていて、
そのご主人が毅然とした態度で、言葉少なに話し始めました。

「俺たちは、家族だけは、助かったから。」

「災害にあってから、夫婦の、絆...」

と言葉にしたところで、ご主人は急に声をつまらせると、
口をぎゅっと震わせながら、片手で顔をおおい、
あふれ出す涙を必死にこらえていました。

そして沈黙のあと、その悲しみを呑み込むように、
「ありがたいです」 と、言ったのです。

まるで、自分に言い聞かせるように。

この言葉を聞いた瞬間、
私の中に、このご夫婦の抱えている計り知れないほどの深い悲しみが、
一気に押し寄せてきました。

「ありがたいです」というこの言葉に、
どれほどの意味と、深い悲しみ、苦しみがこめられているか。

そう思うと、
やるせなくて、悔しくて、たまらない気持ちになりました。


怒りにも似た、抱えきれないほどの悲しみを、
「希望」に託して、生きていく。


被災地の今を、しっかりと、見つめていきたいです。


<NHK> news Watch9「再起を誓う家族写真」


posted by ただゆめこ at 01:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月27日

カナブン救出

 夜、お風呂上りに居間へ行ったら、
天井からジリジリジリジリ、変な音がしたんです。

なんだこの音は!と思い、じ〜っと耳をすませて聞いていると、
どうも天井に埋め込まれた照明器具の奥から聞こえてくる。

我が家の居間の天井には、蛍光灯とは別に
埋め込み式のライトが4つついてるんですが、
ジリジリという奇妙な音の発信元は、そのうちの一箇所に間違いない!

これは一大事!と思い、電気に詳しい兄に速攻SOS。

「なんか電球の奥からジリジリ変な音がするのー!早く早く!!」
と半ば無理やり兄を居間へと誘導。

ネズミかなんかいるんじゃないの?と怖いことを言いながら
兄はしぶしぶ椅子の上に乗っかると、
天井に埋め込まれている照明器具をパコッと外しました。

その瞬間、ドサッとネズミが落ちてくる...!
なんていうことはなく、

照明器具の裏っかわをそぉ〜っと覗きこみむと、
現れたのは、緑色に光沢を帯びたカナブンさん。



カナブン救出


「 いるよ〜〜〜 虫が、虫〜〜!!」

「 ひ〜〜!目にゴミが入ったーーー!!」


カナブン発見の最中、わめく兄の姿が可笑しくて、
母と二人見上げながら思わず大笑い。


結局、音の原因は小さなカナブンでした。

電球の隙間から奥へと入り込んだものの出ることができずに、
出口を探してジリジリともがいていたのです。

そんなわけで、こうして運良く兄に救出されたカナブンさんは、
すぐさま母の手へと委ねられ、
無事、窓から外へと逃げることができたのでした。


めでたし めでたし。



posted by ただゆめこ at 01:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月24日

Tシャツも到着!

チロ&ミカTシャツ表


注文していたオーダープリントのTシャツも到着しました☆

「CHIRO & MIKA」のイラストを正面と背中に配置したデザイン。

Tシャツのオーダープリントは初めての試みだったんで、
ちょっと不安もありましたが、思ってたよりもずっときれいに印刷されていました。


チロ&ミカTシャツ背中


インクジェット方式なので色が薄めになるんですが、
それはそれでソフトな感じでかわいいです。


それからもう一つ。

お馬さんに乗った兄の似顔絵Tシャツも作りました。


ちょび髭ジョッキーTシャツ



これは兄への誕生日プレゼントに☆

自分の描いた絵がTシャツになると、やっぱ楽しいですね。




posted by ただゆめこ at 15:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月23日

マグカップ到着!

mg1.jpg


注文していたマグカップが到着しました!

ドキドキ・わくわくしながら開梱☆

以前作ったときより、マグカップが軽くなった感じです。

線画の白抜き部分がつぶれてないか心配してましたが、
にじみもなく、とてもきれいな仕上がり!

特に、CHIRO & MIKAのマグカップは本当にイメージ通りの仕上がりで
とっても気に入りました!


オンマウスすると後面の画像も見られます♪





そして、ブタ鼻ちゃんの似顔絵マグ。
母に見せたら、笑ってました〜



↑ オンマウスして見てくださいね☆



にゃんたいそうのマグカップですが、これはちょっと修正したほうがいいかな...
色を直してもう一回作ってみようと思います。
なかなか難しいですね〜


muta3.jpg



posted by ただゆめこ at 16:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月16日

CHIRO & MIKA

私のお気に入りイラスト


お手手ハートと相合傘のマグカップと一緒に、
他にもあと2つ、イラストでデザインしたマグカップを頼んであるんですが、
そのうちの一つが、この「CHIRO & MIKA」です。

1年ほど前に描いたイラストを、マグカップ用にちょっとアレンジしました。

もとは、コミックエッセイプチ大賞というのに応募したときに描いたイラストで、
コンテストの結果自体は全然ダメだったんですが、
私の中では、すごく気に入っているイラストなので、
どんな風にマグカップに印刷されるかとても楽しみです。



chiromikafriends.jpg


チロとミカちゃんが初めて対面したときは、
これくらい体の大きさが違かったのよね〜

ほんとに大きくなって...


ちなみに、同じイラストを使ってTシャツのオーダープリントも頼んであるんです。
チロの鼻の部分とか、すごく細い白抜きになってるんで、
もしかしたら黒く塗りつぶれちゃうかもな〜と、ちょっと心配してるんですが...

うまく仕上がってくれるといいんだけどな〜





posted by ただゆめこ at 14:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月14日

お手手ハートと相合傘

クレヨンのほのぼの似顔絵


クレヨンツールを使って描いた我が父と母の似顔絵です。

前回のペン画風のイラストをいろいろ描いてた際に、
ふとこの構図というかイメージが湧いてなんとなく描いてみたんですが、
これは... かなり! 抜群に気に入ってる1枚です!

手と手でハートマークを作ってるんですよ☆ 
そして、お手手ハートの中には「LOVE」の文字。

ど〜うですかー!
すっごくかわいいと思うんですけど〜!

この絵のポイントはなんといっても鼻ですね!鼻!
ぶた鼻ちゃんがなんとも言えずかわいくて、
絵の絶妙な下手さ加減がほのぼのとしてて、いい味ででると思います。

相変わらずの自画自賛〜


あんまり気に入ったんで、これで似顔絵マグカップを作ろうと思い、
もう一枚同じような感じの絵を描きました。


ハートの相合傘


お手手ハートと相合傘のほのぼの似顔絵。
二枚の絵をマグカップの正面と後面にそれぞれ配置したデザインにしました。

せっかくなので、他にも2つほどマグカップのデザインを考えて一緒に発注したんですが、
どんなふうに仕上がるか、とっても楽しみです☆



posted by ただゆめこ at 16:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月19日

ごっつんこのあいさつ

チッタとのあいさつ


日付が変わってしまいましたが、8月18日は
愛猫チッタの命日でした。

今年で9年目。
もうそんなになるんだなぁ...


愛猫チッタは黒毛のおっとりとした性格で、
まぁるいお目目がとっても可愛い子でした。

チッタの目を じぃ〜っとみつめると、
私にむかって、おでこをごっつんこさせてくるんです。

だから私も、それをおでこで受け止めます。

チッタと私の、ごっつんこのあいさつ。
親愛の証。


亡くなる前日、病院に面会に行ったとき、
チッタは狭い柵の中から私をじぃ〜っとみつめると、
ミャァと、声にならない声でなきました。

私は柵越しに顔を近づけて、
チッタとごっつんこのあいさつを交わしました。



チッタは、家に帰りたかったに違いない。

どうせ助からないのだったら、入院を打ち切って、
家に連れ帰ってあげればよかった。

それがあのとき、
私がチッタのためにできた唯一のことだったのに。



ペットとして生きる動物の幸せは、
100%、飼い主次第だ。

そんな当たり前のことに、
私はチッタを死なすまで、気づくことができなかった。

もっともっと、精一杯、かわいがってあげればよかった。
私は、ダメな飼い主だった。
何もしてあげられなくて、ごめん。


こんな私でも、
チッタは虹の橋で待っていてくれるのかな...

虹の橋で、もし会うことができたら、
力いっぱい、抱きしめるからね。
二度と離れられないように、ぎゅっと。




posted by ただゆめこ at 01:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月16日

祈り

祈り

わたしたちの現在(いま)が、
たくさんの犠牲の上にあることを
決して、忘れてはいけない。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



第二次世界大戦の終結から、66年が経ちました。

世界中から争いがなくなり、
本当の終戦と呼べる日がくることを、
心から、祈ります。



posted by ただゆめこ at 01:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月13日

油彩ツール

うさぎの絵


突然タッチが変わって、今回は油彩ツールでうさぎさんを描いてみました。

いつもクレヨンとかパステルばかりで色づけしてますが、
私が使っているArtRageというソフトは、実は本当は、油彩ツールが一番の売りなんです。

ずっと前に、油彩ツールで何度か描いてみたことはあったんですが、
ぜんぜん思うようにできなくて、結局ろくに練習もせずにそのまま。。。

私自身、油絵のぼってりとした質感がすごく好きなんですが、
実際に油絵の具を使ったことなんて一度もないし、
クレヨンと違って色の混ぜ具合とかが全然思うようにいかなくて、ホント難しいです。

白いウサギさんのほうはまあまあ可愛くなりましたが、
手前の茶色いウサギさんのほうは、なんか色がぺったり、平面的...

どうすれば油絵独特の、あの重厚な質感が出せるのかな〜と悩んでたんですが、
さっきちょっと調べてみたらば、
絵の具をそのままキャンバスにぶにゅっと出して、
パレットナイフで伸ばしてぬる、という技法を知りました。

あ、そうか。なるほど〜
そういう方法があったのか...

思うままに描くのもいいけど、
画法の勉強もちゃんとしないとダメですね。


油絵で描きたいイメージが以前からいっぱいあるので、
少しずつ頑張って練習していきたいと思います。


白いうさぎさん




posted by ただゆめこ at 01:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする