2013年04月07日

『つづきのねこ』吉田 稔美

『つづきのねこ』吉田 稔美


図書館で偶然みつけた絵本。
『つづきのねこ』 吉田 稔美(著)

手のひらサイズのとても小さな本。
温かな黄色の表紙に、
猫のシルエットがシンプルに描かれている。

1ページ目を読んだ瞬間、体が固まった。
まるで、時が止まったかのように。

それは絵本というよりも、
心の奥底に、深く刻まれた、日記のようであり、
強く願ってやまない、詩のようであり、
うまく言えないのだけれど、
自分がずっと、隠すように抱えてきた苦しみを、
何もかも、わかっているよと、
そう言ってもらえたような、そんな気がした。

あの夏の日に、
苦しみの中で死んでいった
愛すべき子。

あのとき、ああしていたら...
あんなことしなければ...

どんなに精一杯、がんばったって、
どんなに毎日、強く抱きしめたって、
悔いのない別れなんて、そんなものはない。

「たられば」の呪文は、決して、消えることはない。

愛猫を失ったあと、
縁あって我が家にきた、3にゃんの猫。

黒、白、雉トラ。
繰り返すかのように、まさにそれは「つづき」のように、
かつてと同じ、毛色の子たち。

今ある命を、「生まれ変わり」だなんていうのは、
人間の勝手な、都合の良い思い込みでしかないんだと、
あざけるように戒める自分がいたけれど、
そう思っていてもいいんだよって、
この本は、私を優しく、諭してくれました。

『つづきのねこ』
この本に出会えて、本当によかった。



posted by ただゆめこ at 16:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月22日

雨音を聞きながら...

 雨音を聞きながら...

愛猫3にゃんと三つ編みの私。

想うままに描いてると、
絵の中の私は、いつも少女のようになってしまいます...



posted by ただゆめこ at 02:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月11日

祈りから、行動へ

祈り


東日本大震災から、2年。

被災地の今を伝えるニュースやドキュメントなどを見るたび、
復興のために、必死で尽力している人々がいるということに、
心救われる思いがする一方で、
何もできずにいる自分が、情けなく、恥ずかしくなります。

思ってるだけでは、だめだ。
祈るだけでは、何も変わらない。

日々の忙しさと自分自身の抱えた不安に埋もれて、
大事なことから、いつの間にか目をそらしていた気がする。

自分にもできることが、きっと、もっともっとあるはず。


posted by ただゆめこ at 19:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月26日

ラフ画

mikochara.jpg

似顔絵の受注案内ページのサンプルイラストを新しくしようと思い、
ちびっ子時代の自分の似顔絵イラストを描いている最中です。

上の画像は、そのラフ画。

いつも思うのですが、
私は、ラフ画を描いてるときが一番楽しいかもしれない。
自分の求めるイメージを、思うままに、
何度も何度も線を描きなぞりながら、少しずつ形にしていく。

のびのびとして、力強い線。
ラフ画というものは、常に未完成だからこそ、わくわくするのかもしれない。

え〜と、そんなわけで。
これからこのラフ画をもとに、ペン入れを行いたいと思います。




posted by ただゆめこ at 17:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月06日

2013☆巳年

2013☆巳年


今年の我が家の年賀状。
久々にデジタルで描きました。
へびさんを可愛く描くのは難しいな〜

年末年始、私はひたすら現実逃避して
姪っ子&甥っ子たちと、いっぱい遊んで過ごしました。
懐いてくれると、やっぱり嬉しいもので、
心底、可愛いな〜と思う、今日この頃です。。。

posted by ただゆめこ at 14:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月30日

騒音

ゴロゴロ ゴロロロ.....


寝ながら聞くゴロゴロは
結構な騒音である。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


明日はいよいよ大晦日。
一年の中で、一番好きな日です。

この日くらいは、日ごろ抱えた不安や苛立ちを全て忘れ、
無事一年を過ごせたことに
心から、感謝したいと思います。

皆様、良いお年を。



posted by ただゆめこ at 17:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月25日

仲良し姉弟☆汽車ぽっぽ

仲良し姉弟☆汽車ぽっぽ


今日はクリスマス☆

最近水彩を始めたこともあり、
今年の姪っ子&甥っ子へのクリスマスプレゼントは、絵をあげました。

姉弟なかよく汽車ぽっぽ〜♪

メインはマット水彩ですが、
ところどころにちょっとだけ色鉛筆。
汽車ぽっぽの紐の部分はクレヨンを使ってます。


posted by ただゆめこ at 19:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月28日

ぶーちゃんと私

ぶーちゃんと私


ぶーちゃんと私。

色をつけるつもりで描いた下書なんですが、
鉛筆の線描がとても気に入ったので、これはこのままとっておくことにしました。

もう少し大きな水彩紙に、もう一度描いて、
そっちを彩色しようと思います。


posted by ただゆめこ at 18:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月26日

線香花火

senkohanabi.jpg


先日、姪っ子の誕生日に花火をしました。
あいにくの雨と風で、ほんのちょっとしかできませんでしたが。

ジリジリ... パッパッ...!
ささやくように火花を散らす、線香花火。

手に持った線香花火を、大事そうに、
じ〜っとみつめる姪っ子の姿が、とても可愛らしかったです。


posted by ただゆめこ at 18:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月15日

白馬の王子様☆Part2

oujisama2.jpg


似顔絵のサンプル用にと思い、だいぶ前に描き直したものなんですが、
結局ボツとなりました。


hime22.jpg

白馬の王子様に出会った瞬間です☆



posted by ただゆめこ at 15:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月19日

チッタのおうち

チッタのおうち


昨日18日は、愛猫チッタの命日でした。
チッタが亡くなってから、10年目の夏を、私は生きている。

ときが経てば経つほど、自分のした過ちが鮮明によみがえり、
胸がえぐられるように、くるしいです。


今日は、猫ハウスに入ってるチッタの絵を描きました。
チッタとぶーちゃんを譲り受けたときに、
わくわくしながら、初めて買った猫ハウス。

チッタはこのおうちが大好きで、いつも中に入って丸まっていました。

ミカちゃんがかじりまくって、だいぶボロボロになっちゃったけど、
今もチロミカテレの3にゃんが、寒くなりだすと好んで中に入ります。

これからもずっとずっと、使い続けていきたいです。



posted by ただゆめこ at 17:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月03日

ロンドン五輪☆柔道

柔道五輪☆金メダル


オリンピックで繰り広げられる熱い戦いに、毎日興奮しております!

普段は特に興味の無かったような競技でも、
オリンピックという世界レベルで観戦すると、その面白さに気づかされます。

特に、柔道の松本選手は衝撃的でしたね〜!!
獲物を狙うような鋭い眼光。そして、激しいウォーミングアップ!

今まで全然知らなかったんですが、
一気に松本選手のファンになってしまいました♪


posted by ただゆめこ at 16:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月27日

ずっと一緒

私のぶーちゃん


今日は、ぶーちゃんの命日。

ぶーちゃんが亡くなってから
もう4年もの時が経ってしまいました。

未だに、いろんなことを思い起こしては、
涙が止まらなくなります。

ぶーちゃんと過ごした日々。
楽しかった思い出も、
つらく悲しい記憶も、
決して、忘れない。

この手で抱きしめることは二度とできないけど、
それでも、
ぶーちゃんは私の中で、今も生きてる。
これからもずっと。いつまでも。



posted by ただゆめこ at 17:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月17日

にゃんだ遊園地

にゃんだ遊園地・線画イラスト


壊れてしまっていた顔料インクのプリンタが、
荒療治でなんとか復活し、印刷ができるようになったので、
オリジナルの包装紙でも作ろうかと思い、線画イラストを描いてみました。

にゃんだシリーズの新作、「にゃんだ遊園地」〜♪
描いてるときは結構気に入ってたんだけども、いざ印刷してみたらなんかイマイチ...


なので、今度はこれをチョビハートの雑貨屋さんのトップバナーにしようと思い、
ペン画調のカラーイラストにアレンジ♪

よぉ〜く見ると、右上のブランコにチョビハート君がいるのだ☆


にゃんだ遊園地・カラーバージョン


ところが。

やっとできた!と思い、いざ画像をweb用に縮小してみたらば、
トップバナーで使うにはちょっと容量がでかすぎた。。。 うぅ〜

やっぱ便せんか何かにしようかな。



posted by ただゆめこ at 02:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月26日

平袋にプリント☆

hukuro.JPG


ペラペラの平袋にイラストをプリント☆
昔ながらの懐かしい、ベロつきのうす〜い袋です。

だいぶ前に描いたイラストを使って、
いろいろ試印刷しています。

特に気に入ったのが、にゃんだ学校のイラスト♪
白い袋のほうは筋入りクラフトよりも透け感があって、これまたとってもかわいいです☆


nyanda1.JPG



posted by ただゆめこ at 13:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月20日

封筒にプリント☆

筋入りクラフト封筒にプリント♪


筋入りクラフトの長封筒に、イラストをプリントしてみました。
ペラペラのとても薄い紙なので、プリンタでちゃんと紙送りできるか心配だったのですが、
袋の底側を下にして給紙したら無事印刷できました。



封筒にプリント☆

透け感のある紙質なので、印刷の発色にも素敵な雰囲気がでます☆
味のあるかわいい封筒になりました♪


posted by ただゆめこ at 18:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月19日

ビー玉遊び(猫ちゃんバージョン)

猫ちゃんと一緒にビー玉遊び♪


以前描いたイラストをアレンジして、猫ちゃんバージョンにしてみました。


猫ちゃんとビー玉


こちらは猫ちゃんのうしろ姿。。。 袋に入ってるのは飴玉みたいだけどビー玉ですよ♪
奉書紙に印刷して便せんと封筒を作ってみようかな〜と思っています。



posted by ただゆめこ at 00:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月09日

シールいろいろ

zenbu.jpg


ネットショップに自分で作ったシールも置こうと思い、
いくつか新作を作りました。

本当はゴールデンウィーク明けのオープンを目指していたのですが、
商品ページを作り上げるのに苦戦し、間に合わず。
そんなわけで、明日10日にオープンいたします。

話は変わりますが。
関越のバス事故といい竜巻の被害といい、胸の痛む出来事が最近本当に多すぎます。
6日の豪雨では、私の住んでいるところでも物凄いヒョウが降ってきて、
まさに嵐のような光景でした。

今日も大気の状態が不安定になるようなので、
大きな災害にならないことを祈るばかりです。


posted by ただゆめこ at 01:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月14日

心ひとつに

心ひとつに


私の家のすぐ近くには、目久尻川という川が流れています。

その昔、私が子供のころ、
この川は本当に汚い川でした。

家庭の排水がブクブクと泡をたて、
ヘドロとゴミが尾を引くように混じりあう、まさにドブ川。

それが今や、同じ川とは思えないほどのきれいな川になりました。
川底が見えるくらい水は透き通り、
カモの親子が仲良くプカプカと、ここ彼処に微笑ましく泳いでいます。

いったい何が起きたのか、どうしてこんなにきれいになったのか。

私は途中6年ほど違う街で暮らしていた為、詳しいことはよくわからないのですが、
帰ってきたらば、こうなっていました。

子供心にあきれるほど汚かったあのドブ川が、
自分のいない数年の間に、こんなにもきれいになっていて、
本当にびっくりしたのと同時に、
市と人々が皆で意識を高め、努力したんだろうなと、
なんだか誇らしく思ったことを覚えています。

一人ひとりの力は本当に小さなものだけど、
心ひとつに寄せ合えば、それは計り知れない大きなものとなる。

私がそれを初めて実感したのが、
この目久尻川の変貌でした。


東日本大震災から1年。

自分にできることはなんなのか、一人ひとりが絶えず問い続け、
その思いがつながりあい、
大きな大きな力になると、信じたいです。


posted by ただゆめこ at 16:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月10日

Stay Alight

消えないともし火


Stay Alight
消えないともし火 



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


東日本大震災から明日で一年。

先週あたりから、テレビで津波の映像が頻繁に流れるようになり、
見るたびつらくて、涙がこらえきれなくなります。

もっともっと生きられたはずの命。

どうして、なんで。

怒りにも似た悲しみが、
今も私の胸の中で、ぐるぐると渦巻いたままです。



posted by ただゆめこ at 04:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする