2017年09月22日

雨音

amenooto2.jpg



静けさの、底。

眠りつづけるわたしを 呼び起こした

小さな、雨音。

ポツリ、ポツンと、誘われて

天、見上げたならば、

にごった雲の、その先に、

白き光の、あることに、気づく。







posted by ただゆめこ at 07:06| 絵と詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月26日

こころ、永遠(とわ)に。

nanairo2.jpg




うつくしき、魂

なないろの 花を 抱き、

愛する者の 心へと

あざやかに、咲き誇らん






posted by ただゆめこ at 05:34| 絵と詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月31日

かなしみの花

kanashimino2.jpg



ただ 純粋に、悲しむことが できたなら、

どんなに、いいだろう。

そんなものは、ない。

悲しみには いつだって、

悔いの根が、生えている。

わたしは それを、

何度も 何度も えぐりだしては、

確かめるようにして ながめ、

再び もとへと戻し、

たっぷりと、水を まくのだ。

長い年月を かけ、

幾重にも 降り積もった 時間が

すべてを 覆いつくそうとも、

その根の朽ちることは

決して、ない。

奥へ 奥へと、

悔いの根は、ますます深く

遡って からみつき、

大地が枯れるほどに、涙をすいあげ、

大きな 大きな、かなしみの花を

この胸に、

咲かせつづけている。






posted by ただゆめこ at 04:17| 絵と詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月14日

藍色の星

aiirohosi222.jpg



目には見えない、星がある。

誰も知らない、

宇宙の終わりの はじっこで、

静かに じっと、それは ある。


藍色の星よ。

そのひかりの届くことはなくても、

偽りなく輝きつづける姿は、

きっと、なによりも、うつくしい。


まぶしいほどの きらめきで

夜空を飾る星よりも、

わたしは、藍色の星でありたい。


疑うことなく、さげすむことなく、

藍色の星たちは、宇宙の果てで

今日も静かに、輝いている。





posted by ただゆめこ at 03:05| 絵と詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月30日

永遠になる

towaninemuru.jpg


苦しくても、かなしくても、
どんなに つらくても、
命果てるまで、
懸命に生き抜いたなら、
愛しきその魂に、
きっと再び、また会えると
そう、信じている。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



テレちゃんがいなくなって、一年が経ちました。
今でも、テレちゃんのことを想うと
胸が張り裂けそうに苦しくて、
自分のことが許せなくて、つらい。

何よりも大切に想っていたのに、
どうして、あんなふうに死なせてしまったんだろう。

もっともっと、抱きしめてあげればよかった。
もっと、自由にさせてあげればよかった。
テレちゃんに、会いたい。
ごめんねって、強く強く、抱きしめたい。




posted by ただゆめこ at 14:40| 絵と詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月10日

食べるということ

itadaku.jpg


「いただきます」は、祈りの言葉。
食べることは、
命をいただくのだ、ということ。




posted by ただゆめこ at 04:03| 絵と詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月30日

永久(とわ)となる

towatonaru.jpg


腕に抱いた、愛しき温もり。
その命は、永久(とわ)となり、
今も私の中で、あざやかに、生きつづける。





posted by ただゆめこ at 03:28| 絵と詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月22日

ひなどり

ひなどり


暑い日差しの中を歩いていると、
まだ幼い、小さな小さなひなどりが、
アスファルトの上で、
ぺちゃんこになって、死んでいた。

気づかれることすらなく、
何度も何度も、車に押しつぶされた命。

カラカラに乾ききった体は、
まるで枯葉のように、あまりにも軽くて、
6月の湿った風にさえ、簡単に吹き飛ばされてしまいそうだった。


壊さぬよう、そっと包み取り、
足早に、家に連れ帰る。

雑然とした我が家の庭。
せめてもと、やわらかく土を掘り起こす。


羽ばたくことなく、終わった命。
それでも、この命は確かに生まれ、生きていた。

ざくろの花咲く下で、
ひなどりは今、静かに眠っている。



posted by ただゆめこ at 01:37| 絵と詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月06日

まなざし

生きるまなざし


何もかもが 嘘くさい、
薄っぺらな毎日の中で、
その まっすぐなまなざしだけが、
私を唯一、励ましてくれる。
だいじょうぶ。
まだ、頑張れるはず。
きっと。



posted by ただゆめこ at 01:13| 絵と詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月18日

しあわせの青い鳥

しあわせの青い鳥☆水彩

この手に とまってくれるまで、
ひたすら、じっと、待ち続けよう。
「しあわせ」なんて、
本当に、気まぐれなものだから。




posted by ただゆめこ at 00:34| 絵と詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月03日

ひつじの夢☆2012

ひつじの夢


柔らかな温もり

穏やかな きらめき

月夜に見るのは、ひつじの夢。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以前描いたイラストを修正しました。


posted by ただゆめこ at 18:42| 絵と詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月30日

Heart Drops☆Part2


heart drops


あふれる想いが

ポロポロ ポロポロ

涙のように こぼれ落ちて

ときどき とても

悲しくなるの




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以前描いたイラストの色を塗り直してアレンジしました。

色や質感のつけ方を研究したいので、
過去の稚拙な作品をどんどこ直していきたいと思います。


posted by ただゆめこ at 16:26| 絵と詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月30日

Imagine

Imagine


Imagination is my wings.

「想像力」があれば、
人はどこへだって、飛んでいける。




posted by ただゆめこ at 15:48| 絵と詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月17日

小鳥のジャンケンマッチ

小鳥さんのイラスト


手作りの紙雑貨を作ろうと思い、イラストを描いてみました。
電線の上で小鳥さんがジャンケンマッチ♪ 素朴でかわいいです。

試しにアイボリーの上質紙にプリントしてみました。
ちょっと色味が変わっちゃいましたが、これはこれですっごくかわいいです〜☆

プリントしてみました♪


わら半紙とか筋入りクラフト紙とか、昔ながらの紙を使って、
メモ帳や一筆箋なんかを作りたいな〜と思っています。




posted by ただゆめこ at 00:01| 絵と詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月08日

空へ...

空へ...



なんのためらいもなく
飛び立っていった わたしの小鳥。

空へ 空へと
ただ、果てしなく...




posted by ただゆめこ at 15:39| 絵と詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月02日

ひつじのお星さま

hitujibed.jpg


深い深い 静かな夜

なかなか眠れずに困っていたらば、

大きな大きなひつじさんが

ふわふわもこもこと現れて、

ひとつの小さなお星さまを

わたしの手のひらに、

そっと届けてくれました




hitujibed2.jpg




posted by ただゆめこ at 11:00| 絵と詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月30日

命のぬくもり

senganeko.jpg


命の ぬくもりに

愛しさと せつなさが あふれだす




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~





アジアカップ、日本優勝しましたね!!!
ゴールの瞬間、思わず叫んでしまいました。

センタリングといいボレーシュートといい、
まるでキャプテン翼のワンシーンを見ているかのようでした〜




posted by ただゆめこ at 11:45| 絵と詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月19日

スライド絵本




3年前に描いた「カラ子の唄」を
スライドショーにして、YouTubeに投稿してみました。

4枚絵の短い短いスライド絵本。

BGMをつけようかなとも思いましたが、
私は物を読むときは無音で集中したい人なので、音なしです。


スライドショーだと、画面が変わる前に速く読まなきゃって
なんかハラハラしませんか?私だけ?
本当は自分でページをめくるような感じにできればベストなんですけどね。


今作ってる風船のお話。
ムービーメーカーを使って仕上げ段階です。

文章とあわせると40枚以上画像があるからちょっと大変だけど
完成が楽しみだな☆





posted by ただゆめこ at 22:31| 絵と詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

迷走

wander.jpg


自分の進むべき道なんて

行ってみなくちゃ、わかんない。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




やりたいことがいっぱいあって、だいぶ迷走しております。

ガラス絵に挑戦!と言い放っておきながら、
その翌日にはモザイクタイルに興味津々で、
ネットでいろんなことを調べまくり、本まで購入。

早速タイルニッパーとタイルを買って、とりあえずコースターを作ってみたものの、
今度は木彫り&トールペイントもやってみたい!


あれこれ手を出して、いったい何がやりたいの?って感じだけども、
なんていうか、パソコンに向かって絵を描くのではなくて、
実際の道具を使って作品を作りたいんです。

って、これじゃ変な表現かしら?


絵の具とかタイルとか彫刻刀とか、実際の道具を使って
もっと実用的な作品を作れるようになりたい。

飾りながら使えるようなもの。 

それが、今いちばん作りたいもの。


頭の中では、こんな物やあんな物、
表現したいイメージが わんさか湧いているのだけど、
それを形にする技量が今の自分には全然ない。

思う存分迷走して、
一人地道に頑張るしかないのだ。独学独学。





posted by ただゆめこ at 03:16| 絵と詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

heart drop

heart-drop.jpg


あふれる想いが

ポロポロ ポロポロ

涙のように こぼれ落ちて

ときどき とても

悲しくなるの





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




さらに髪を切り、
この女の子くらい短くなりました☆

本当は黒髪が好きなんだけど、ちょっと栗毛にでもしてみようかな〜




posted by ただゆめこ at 01:33| 絵と詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする