2015年01月20日

手描きマイマグ

pom10.jpg


先日に引き続き、手描きマグのご紹介☆

これは、自分用に落書き気分で描きました。
線描には爪楊枝を使ってます。
筆では出せない、なんとも味のある線なんですよね〜。



pom8.jpg

絵の具のムラも、味があって私は好きです。



pom7.jpg

以前買った白い陶器がまだいっぱいあるので、
またいろいろ描いてみたいと思います☆


posted by ただゆめこ at 00:05| 陶器に絵付け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月15日

ポーセレン150の復活

pom1.jpg

「ポーセレン150」という陶器用絵の具を使って、
マグカップに絵つけをしました。
ちなみにこれは、姉へのプレゼント☆



pom13.jpg

何年も前に使ってそのままだったポーセレン。
本来の濃度よりもかなりボッテリしちゃってて、ちょっと扱いにくかったけど、
発色の良さは健在!



pom12.jpg

陶器のようなつやめき、つるっとした感触。
絵の具の凹凸がポコポコしてて、とっても可愛いです。



そしてこっちは、姪っ子&甥っ子へプレゼント☆
描いてたら、顔がどんどんでっかくなってっちゃった〜

pom14.jpg



こんなふうに、家庭用オーブンで焼き上げるんですよ〜

pom6.jpg


プレゼントはいつも自己満足の手作り品なんですが、
「売ってるやつよりずっとかわいい!」
と、みんなとっても喜んでくれました☆
よかったよかった♪

posted by ただゆめこ at 18:18| 陶器に絵付け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月26日

MOON CATのお皿

mc1.jpg


直径約10cmの小皿に絵を描きました☆

以前、ポストカードにも描いた「MOON CAT」。
絵の具でお皿に描くと、また違った感じで素敵です♪

使用している陶器用の絵の具、ポーセレン150。
充分乾燥させたあと、家庭用のオーブンで焼成します。

作品を入れてから加熱し始め、150度に達してからさらに35分間焼付けるんですが、
焼付けに失敗することが多々あり、苦戦しています。

できた!と思ったら、絵の具が変色していてがっかり。。。
なんてことが多々あるんですね〜

特に、混色して作ったこげ茶系が、異様に蛍光がかった深緑に変色しちゃったりする。。。

絵の具が変色してしまうのは、温度が高すぎたり、オーブンに入れすぎたりするのが原因なのですが、
オーブン用の温度計を庫内に置いてきちんと温度管理しているにもかかわらず
作品の色合いによって、時々変色してしまうんですよね。
う〜ん。。。

温度計の誤差なのかな。 
もう一個オーブン用の温度計を買って使い比べてみようかな。


mc2.jpg


ところで、最近やたらと両足がしびれます。。。
水分の取りすぎで足がむくんでるのかな?と思ってたのだけども
ど〜も違うような。

しびれに比例して、腰の痛みも再発してきたので、
やっぱ腰のせいかな。

あ〜 




posted by ただゆめこ at 13:45| 陶器に絵付け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月25日

豆クロちゃんシリーズ☆

mame1.jpg


直径8.8cmの小さな豆皿に、黒猫ちゃんを描きました♪
「豆クロちゃん」シリーズです☆


豆皿というだけあって、本当に小さいお皿なのですが、
優しいアイボリーで、縁がちょっとぷっくりしていてとってもかわいいフォルムなんです♪

小さいお皿に、小さくワンポイントで描くからこそかわいい!
私もとってもお気に入り〜



ところで、絵付け食器の耐久性がどれくらいあるかを調べるために、
この↓ボツ作品でちょっとチェックしてみました。


ringob.jpg


絵の具の販売元によれば、食器洗浄機の使用も可能とのことなので、
洗剤に対する強度は強いのだと思います。

あいにく我が家には食洗機がないので、
スポンジに洗剤をたっぷりつけ、スポンジ越しに爪を立てつつ
ゴシゴシとかなり乱暴に15分ほど洗ってみました。

普通、1枚のお皿を洗うのに1分もかからないと思うので、
50回分くらいの洗浄強度チェックといったところでしょうか?


結論から言いますと、
柔らかいスポンジで普通に洗えば、絵の具が剥がれ落ちることはないだろう。
と思います。

ただし、スチールタワシとかで洗ったらダメです。
それから、フォークなど鋭利なものでこするのもNG。
絵の具部分にキズがつき剥がれます。


私が一番心配しているのは、お皿やお茶碗の裏側についてる「高台」との接触です。

茶碗の裏で包丁を研ぐ人もいるくらいですから、高台はヤスリのようなものです。
きれいに釉薬でコーティングされてるものもありますが、
ザラザラなものも多いんですよね〜。

お皿を重ねるという行為は、収納時だけでなく、
片付けるときやお皿を洗うときなど、頻繁に行われると思うのですが、
絵付け部分にざらついた高台が重なっている場合、
ちょっとした振動や摩擦で絵の具にキズがつき剥がれてしまいます。

私自身、焼付け済みのお皿をいくつか重ねて収納していたのですが、
先日久しぶりにお皿を取ってみたら、一番下にあったお皿の絵付け部分がこすれてしまっていました。
これにはショック!


そんなわけなので、普通に市販されている食器と同じように使用するには
ちょっと難があるな〜と思います。

フォークやナイフを使うような食事には使わないとか、
お皿を重ねるときは当て布をするとか、
絵付けした食器を長く楽しむためには、それなりに気を使う必要があります。


すでにお皿を仕入れてしまっているので、
今あるお皿分は絵付け出来次第、注意事項を設けて販売したいと思ってますが、
それ以降は、食器以外の小物雑貨に絵付けをしていきたいなと思います。


手作り品を販売するって本当に難しいことだな〜と思う今日この頃です。。。
あ〜 

くじけてしまいそうだけど、頑張らないと。


mame2.jpg

毎日暑いね〜 




posted by ただゆめこ at 13:49| 陶器に絵付け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月22日

お魚ウェーブ

お魚のお皿


お皿に絵付け。

小さなお魚さんをいっぱい描きました。
お魚さんの波〜☆

本当は虹色のお魚ウェーブにしたかったんだけど、
色が上手く作れなくて、こんな配色になりました。


fish-wave5.jpg


色ごとに規則正しく並ぶお魚さんたちの中に、一匹だけ黄金色のお魚さんが!
この子だけお目目も描いたのよ〜  アクセントになって可愛いです♪



fish-wave6.jpg



試作品が結構できてきたので、今度はこれを使って耐久性をチェックしていきたいと思います。




posted by ただゆめこ at 14:32| 陶器に絵付け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月19日

四角いお皿&小物入れ

小鳥さんのスクエアプレート


四角いお皿に、1本の木と2羽の小鳥さんを描きました。

木の葉の微妙な色合いがとても気に入ってます。
なんか、木に緑色の花火が咲いたみたい☆

まだ乾燥中で焼付け前なんですが、絵の具の発色がとてもきれいなんですよ♪



お皿の背後にあるのは、蓋付きの小物入れ☆
こっちは2週間ほど前に絵付けして、焼付け済みです。


bird-tree1.jpg



この小物入れの仕上がりがとてもかわいかったので、
お皿バージョンも作ってみた。というわけですね〜


bird-tree2.jpg

ちなみに小物入れの中にも絵を描いたんですが、
思いっきり失敗しちゃいました〜





posted by ただゆめこ at 22:05| 陶器に絵付け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月18日

小鳥さんのティッシュケース

陶器に絵付け


ポケットティッシュ用の陶器ケースに絵を描きました。

ケースの側面と蓋部分、合計5面。
それぞれにいろんな小鳥さんを描きましたよ〜♪


写真がちょっと暗くてわかりにくいですが。。。


小鳥さんがいっぱいのかわいいティッシュケース☆

電線に小鳥さんがたくさんとまってるところをイメージしています。

電線部分は楊枝の先端でちょっとずつちょっとずつ描いたので、
くねくねボコボコと曲がってますが、
まっすぐな直線よりも味があってかわいいかな?と思っています〜


ゆがんだお顔もご愛嬌〜♪


絵付け作業は、下書きなしで陶器に直接手描きしています。
ゆがんだお顔やチグハグなお目目はご愛嬌〜☆
手描きならではの味と温かみがあって、かわいいです♪



case9.jpg


このティッシュケース、陶器なので
ティッシュを取るたびにカチャカチャと音がなり、ちょっと気になります。

なので、こんなふうに、
手持ちのハンカチや布切れを入れて使ったり、
蓋の側面にマスキングテープを貼って使うと、
音が鳴らなくていいかもしれません。


ちなみにこの小鳥さんのティッシュケース、商品化しようと思い
現在3つほど新たに制作中です。。。




posted by ただゆめこ at 15:26| 陶器に絵付け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月13日

ミケチョビ猫

mikechobi1.jpg


お鼻にチョビ模様のある三毛猫。ミケチョビちゃんを描きました。
足跡もちゃんと三色あるんですよ〜♪ とても気に入ってます☆


あ〜それにしても、 チョビが来ないなぁ。。。
あんなやせ細った体で、いったいどこに行ってしまったんだろう。

テレちゃんも最近一気に痩せちゃったし。
夏のせいなんだろうか...  心配だ。



頑張って絵付け作業を進めておりますが、
全然上達せず、今にも挫折しそうな毎日です〜

陶器用の絵の具、ポーセレン150。
塗ってる最中に乾いてきて、すぐ濃度が高まってくるんですが、
夏なので、乾燥のスピードが早く、扱いがさらに難しいです。。。

暑い日中より、時間を決めて夜やったほうがいいかもな。


絵付け用にいろんな陶器をすでに購入してしまっているワタクシ。
ここでやめるわけにはいかんのだ!

焦りは禁物。 頑張ります。



mikechobi2.jpg




posted by ただゆめこ at 13:39| 陶器に絵付け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月07日

陶器に絵付け

etsuke1.jpg


初チャレンジ! 陶器に絵付けをしました。

使用している絵の具は、「ポーセレン150」
水性無害の絵の具で、家庭用のオーブンで焼成できます。


刺繍練習と並行して、先月から絵付け作業をしてるんですが、
なんとま〜難しい!

絵の具そのものはとてもきれいな発色なんだけど、
自分の意図するように色を塗ることがなかなかできなくて、苦戦しています。

ツルツルの陶器に絵の具を塗るため、
普通に筆を運ぶと、絵の具が上手く陶器にのってくれないんですよね。

なので、塗るというより、絵の具をのせるような感じで描くことになるんですが、
どうしても絵の具の量が多くなりがちで、
そうすると絵の具が多いぶん、気泡が出やすい。。。

特に、色を混ぜるときなんかは、
気をつけないと泡がすぐ発生しちゃうし、
私は混色して使うことがほとんどなので、この気泡はホント厄介です!

気泡が出てしまったときは、そのミクロな泡を、針で一つ一つ丁寧につぶすんですが、
それでも消えてくれない頑強なヤツがいて困ります。


この絵の具は、乾く前ならいくらでも洗い流せるので、
描いては消し、描いては消しの繰り返し。。。

「がーーーー!!! ぜんっぜんダメ!」
と、半ばヤケクソで描いたのが、このキリンさんです。


ki1.jpg


あれ? こうしてみると、結構かわいいかも〜♪



さて、次はこちら。
白い陶器のティッシュケースに、さくらんぼの模様をつけました☆
さくらんぼの茎や、細い文字は、楊枝の先端で描いてます。
筆より楊枝のほうが なんか描きやすいな〜


che2.jpg

写真ではわかりにくいけど、ポケットティッシュ用のケースなんですよ。珍しいでしょぅ?
絵付けのために、白い陶器をいろいろ購入してみたんですが、
これ、とってもかわいいです☆



hasi1.jpg

これは箸置き☆ う〜ん、イマイチ。



絵を描くのも難しいけど、オーブンの温度管理も難しい。
オーブン用の温度計をちゃんと使ってるんだけど、
小さなオーブンレンジなのに、置く場所によって温度が違うのよね。
温度が高すぎたり、長く入れすぎたりすると
せっかくの絵の具が変色しちゃうのです。

失敗を重ねながら、地道に頑張るか〜



ところで、
我が家のミカちゃん、まだシャーシャー言ってるの〜!
チロはミカちゃんと仲良くしたがってるのに。。。後ろ姿がしょんぼりしてるよ。。


shonbori...jpg




posted by ただゆめこ at 19:02| 陶器に絵付け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする