2018年03月07日

そびえたつ

karanoya.jpg


落花生が好きである。
もともと好きではあったが、最近、ひどく、好きである。

食後、どんなに満腹であっても、食べずにはいられない。
わしづかみで袋からどっさり取り出しては、
間髪入れずに殻を割り、無言で食べ始める。

そこには何やら得体の知れぬ、焦燥感のようなものが存在するのだ。

パシュッ、パシュッ と、小さな音をたてながら、
私はただひたすらに、割っては食べ、割っては食べ、
殻を積み上げる。

これをきっと、中毒と呼ぶのだろう。

目の前にそびえたつ殻の山に、かすかな罪悪感を覚えつつも、
あと一握りだけ・・・と、自分を大きく甘やかし、
さらなる高き山へと、今宵も手を伸ばす、私なのである。





posted by ただゆめこ at 18:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月10日

8の窓

8kibori1.jpg



甥っ子ちゃんへの誕生日プレゼント。
今年は木彫りでいこう! ということで、ヒノキの端材を使って作りました。

8歳の誕生日なので、数字の8をモチーフに、ひたすらホリホリ・・・
ヒノキはやわらかいので彫りやすいです。


色塗りでは、今回 黄緑をメインにもってきましたが、
これがよかった! 大正解☆
全体の配色がとてもうまい具合にいって、
木の質感も加わり、なんとも味わい深い、素敵な色味になりました!






8kibori3.jpg

上の窓には、黄色い小鳥さん。






8kibori2.jpg

そして下の窓には、頬杖をつく甥っ子ちゃん。
ぷくぷくほっぺに、オレンジの髪。
うっとりするほど、かわいい・・・ のです!







8kiborin.jpg



「 たんじょうび おめでとう! 8才だから、8だよ〜っ」 そう言って手渡すと、
甥っ子ちゃんは、「ありがとー!!」と、おめめキラキラ☆
今年も元気よく、よろこんでくれました。
よかった♪ よかった♪




posted by ただゆめこ at 19:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月31日

3度目の青い猫

aonekogeki.jpg


青い猫を抱く少女。描くのはこれで3度目。

数年前、夢の中に出てきた 青い猫。
その美しさと、夢の中という独特の空気感を、
なんとかして絵にしたいと思っているのだけども、なかなか思うように描けない。

霧の中に消えゆくような、繊細な感じにしたかったのに、
なんだか妙に、劇画チックになってしまった・・・

これはこれで良しとして、
またいつか、再チャレンジしよう。




posted by ただゆめこ at 06:09| 水彩 ・アクリル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月26日

だんご姫

nendodesu.jpg


絵みたいに見えますが、粘土です。
オーブン陶土でつくったお人形。


ざらっとした質感の粘土の上に、
絵筆をポンポン、優しくたたくようにして色をのせていくと、
まるでココアパウダーをまとった生チョコのような、
粉っぽい感じに仕上がります。

わたしはこれが、すごく好き。




nendonano.jpg





posted by ただゆめこ at 03:30| 粘土 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月21日

印象

charming.jpg



NHKの深夜枠が好きで、よくチェックしてます。

この間、「あの頃ペニー・レインと」という映画がやっていて、
面白そうだなと思って観てみたらば、
ヒロインの女優さんが、とてもチャーミングで素敵でした!

この美しさ。ぜひ、描きたい。そう思い、
情熱の冷めないうちに、久しぶりの鉛筆でカキカキ・・・

検索すれば、いろんな画像が拝見できるんだろうなとは思ったけども、
映画を観たときに感じた、自分の中の「印象」を描きたかったので、それはせず。
残像を頼りに、描きました。

う〜ん。ボールペンもいいけど、鉛筆もいいな〜




posted by ただゆめこ at 03:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月06日

おててつないで

otetetsunaide.jpg



だいぶ前になりますが、お気に入りの写真をもとに描いた絵です。

幼き日の、姉と私。
着物を着させてもらって、嬉しそうに手をつないでいる・・・
そんな一枚。




posted by ただゆめこ at 05:14| 水彩 ・アクリル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月04日

ふわもこプードルちゃん

nenga2018.jpg



あっという間に、三が日が過ぎてしまった・・・

今年は戌年。プードルちゃんの年賀状です。

だいぶ前に、Artrageで描いたデジタルイラストなんですが、
年賀状用にちょっとアレンジしてみたらば、なかなかいい感じになりました。

今年は、デジタルもアナログも、双方どちらも頑張って、
もっと積極的に、いろいろ挑戦していきたいなと思います。





posted by ただゆめこ at 04:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月31日

晦日地蔵(みそかじぞう)

misokajizou.jpg



一年の終わりになると、晦日地蔵(みそかじぞう)が、わたしの前に 現れる。

今日くらいは、ふてくされたりせず、

今あることの、すべてに、心からの感謝を 捧げたい。

大事なのは、自分を生き抜く、ということ。

わたしは、わたしを、あきらめない。


良いお年を。





posted by ただゆめこ at 16:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月27日

わたしの帽子

mahounoboushi.jpg



わたしの 帽子は、魔法の、帽子

かぶれば 世界が、七色に、変わる。

沈んだ 心だって、嘘のように、

気分は もう、極上の、ベルベット。

わたしの 帽子は、魔法の、帽子

醒めない夢を、ずっと、みている。







posted by ただゆめこ at 03:15| 絵と詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月18日

失態

nendo6.jpg



非常に落ち込み、2日間何も食べず、
のどが渇いたのでワインをがぶ飲みしていたらば、
案の定、2時間後に嘔吐。

まるでテレビドラマか何かのように、
自分の口から、赤いものが グプッと勢いよく飛び出したので、
「ああ、ついに私も、とうとう血を吐いたか・・・」
と、妙に覚悟めいたものが、一瞬こみあげたのだが、
なんてことはない。その赤は、単なる赤ワインの、赤なのであった。

私はいったい、何をやっているんだか。
そういえば、20代の若かりし頃にも、同じように、
アメリカンチェリー&ビールで、まやかしの血を吐いたことがあった。

まったく。相変わらずのアホだなと、しみじみ実感。

恥ずかしい失態は、笑いに変えて、とっとと消化するべし。
きたない話で、ごめんなさい。





posted by ただゆめこ at 03:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月11日

すずめちゃん

suzumechan.jpg



ある日のこと。

走り出そうとする車の後部座席で、
窓をぼんやりと眺めていた私は、「あ!」と声をあげた。

すずめと目が合ったのである。

庭の柵の上に、ちょこんとまあ、かわいく止まっている。

あまりにもじっとしていたので、
自分がすずめと見つめ合っていると気づくのに、一呼吸の時間を要した。

ふっくらと、まあるい、ちいさな体が、
絶妙な太さの棒の上に、笑っちゃうほど見事に乗っかっている。

おお、なんという、奇跡的な可愛さ!

走り出す車の中で、私は窓にへばりつき、
「すずめちゃん!すずめちゃ〜〜〜ん!!」と叫んだのであった・・・





posted by ただゆめこ at 21:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月05日

ゆりかご

yurikago.jpg



かわいい、かわいい。

わたしの、テレちゃん。

その魂の、わたしは ゆりかごとなって、

愛しき ぬくもりの、永遠(とわ)を

胸に 抱く。






posted by ただゆめこ at 02:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月01日

オレンジ・ロールの肖像

orange-roll.jpg



この絵を見てると、なんだかちょっと、元気になれる。

自分の絵を、そんなふうに思えたのは、初めてかも。

絵の中で、色が響きあっている感じがして、
とても、気に入っています。






posted by ただゆめこ at 00:51| 水彩 ・アクリル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月25日

祈り火

inorihi.jpg



一本の、小さな ろうそくが、

暗闇を そっと、照らしだすように、

人は 祈ることで、

心、救われる瞬間が、確かに ある。

消えないように。

消されぬように。

今日もわたしは、わたしの祈りを、ともしつづける。







posted by ただゆめこ at 18:42| 絵と詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月21日

わきたつ

kokeshisara1.jpg


艶肌の 眠りし皿に 筆とらば
沸き立つこけしの 
嗚呼、いいお顔




絵付け用にと買っておいた白い丸皿。
何年も戸棚にしまったまま、長いこと眠っていましたが、
このたびようやく、絵を施すことができました。

このお皿、普通の平らなものとは違います。
ちょっとわかりにくいかもしれませんが、お皿の中央がまあるくくぼんでいるんですよ。




kokeshisara2.jpg

う〜ん。いいお顔だな〜




posted by ただゆめこ at 16:44| 陶器に絵付け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする