2017年12月31日

晦日地蔵(みそかじぞう)

misokajizou.jpg



一年の終わりになると、晦日地蔵(みそかじぞう)が、わたしの前に 現れる。

今日くらいは、ふてくされたりせず、

今あることの、すべてに、心からの感謝を 捧げたい。

大事なのは、自分を生き抜く、ということ。

わたしは、わたしを、あきらめない。


良いお年を。





posted by ただゆめこ at 16:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月27日

わたしの帽子

mahounoboushi.jpg



わたしの 帽子は、魔法の、帽子

かぶれば 世界が、七色に、変わる。

沈んだ 心だって、嘘のように、

気分は もう、極上の、ベルベット。

わたしの 帽子は、魔法の、帽子

醒めない夢を、ずっと、みている。







posted by ただゆめこ at 03:15| 絵と詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月18日

失態

nendo6.jpg



非常に落ち込み、2日間何も食べず、
のどが渇いたのでワインをがぶ飲みしていたらば、
案の定、2時間後に嘔吐。

まるでテレビドラマか何かのように、
自分の口から、赤いものが グプッと勢いよく飛び出したので、
「ああ、ついに私も、とうとう血を吐いたか・・・」
と、妙に覚悟めいたものが、一瞬こみあげたのだが、
なんてことはない。その赤は、単なる赤ワインの、赤なのであった。

私はいったい、何をやっているんだか。
そういえば、20代の若かりし頃にも、同じように、
アメリカンチェリー&ビールで、まやかしの血を吐いたことがあった。

まったく。相変わらずのアホだなと、しみじみ実感。

恥ずかしい失態は、笑いに変えて、とっとと消化するべし。
きたない話で、ごめんなさい。





posted by ただゆめこ at 03:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月11日

すずめちゃん

suzumechan.jpg



ある日のこと。

走り出そうとする車の後部座席で、
窓をぼんやりと眺めていた私は、「あ!」と声をあげた。

すずめと目が合ったのである。

庭の柵の上に、ちょこんとまあ、かわいく止まっている。

あまりにもじっとしていたので、
自分がすずめと見つめ合っていると気づくのに、一呼吸の時間を要した。

ふっくらと、まあるい、ちいさな体が、
絶妙な太さの棒の上に、笑っちゃうほど見事に乗っかっている。

おお、なんという、奇跡的な可愛さ!

走り出す車の中で、私は窓にへばりつき、
「すずめちゃん!すずめちゃ〜〜〜ん!!」と叫んだのであった・・・





posted by ただゆめこ at 21:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月05日

ゆりかご

yurikago.jpg



かわいい、かわいい。

わたしの、テレちゃん。

その魂の、わたしは ゆりかごとなって、

愛しき ぬくもりの、永遠(とわ)を

胸に 抱く。






posted by ただゆめこ at 02:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月01日

オレンジ・ロールの肖像

orange-roll.jpg



この絵を見てると、なんだかちょっと、元気になれる。

自分の絵を、そんなふうに思えたのは、初めてかも。

絵の中で、色が響きあっている感じがして、
とても、気に入っています。






posted by ただゆめこ at 00:51| 水彩 ・アクリル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月25日

祈り火

inorihi.jpg



一本の、小さな ろうそくが、

暗闇を そっと、照らしだすように、

人は 祈ることで、

心、救われる瞬間が、確かに ある。

消えないように。

消されぬように。

今日もわたしは、わたしの祈りを、ともしつづける。







posted by ただゆめこ at 18:42| 絵と詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月21日

わきたつ

kokeshisara1.jpg


艶肌の 眠りし皿に 筆とらば
沸き立つこけしの 
嗚呼、いいお顔




絵付け用にと買っておいた白い丸皿。
何年も戸棚にしまったまま、長いこと眠っていましたが、
このたびようやく、絵を施すことができました。

このお皿、普通の平らなものとは違います。
ちょっとわかりにくいかもしれませんが、お皿の中央がまあるくくぼんでいるんですよ。




kokeshisara2.jpg

う〜ん。いいお顔だな〜




posted by ただゆめこ at 16:44| 陶器に絵付け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月15日

長いんです。

nagain3.jpg



長いんです。猫の首は。

たぶん、あなたが思っているよりも、
ず〜っと ずっと、長いんです。

びっくりするくらい、
にゅ〜っと、にゅっと、静かに、伸びるんです。

それは、猫と暮らすものだけが知っている、秘密。

「いとをかし」な、秘密です。





posted by ただゆめこ at 02:33| 粘土 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月07日

ひのきで木彫り

kiborim5.jpg



姪っ子ちゃんへの誕生日プレゼント。 今回は、ヒノキの端材を使った木彫りです!

ピアノを頑張ってる姪っ子ちゃんですが、
何やら、生け花も最近ちょこっと始めたらしく、
お花も好きなのか〜と思い、白いお花を抱えてます。

絵の具はたっぷりの水で、うす〜く着色。
洋服の水色が、とってもいい感じで、
わたし好みの、ノスタルジックな仕上がりにできました☆





kiborim2.jpg


裏面には、HAPPY BIRTHDAYの文字を。

ヒノキだからいい匂いがするよ、と言うと、
姪っ子ちゃんはお鼻を近づけて、クンクン・・・・・ 「いいにおい〜!!」
とっても喜んでくれました。





kiborim3.jpg


立体作品は、見る角度や光の加減によって、いろんな表情を見せてくれます。
それを写真にとるのも、楽しみのひとつです。





posted by ただゆめこ at 12:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月01日

やっぱりボールペン!

maikohan.jpg


最近ぜんぜん絵を描いていなかったので、
久しぶりにボールペンで描きました。

以前から、舞妓さんを描きたいなと思っていて、
ちょっと画像検索したら、ものすごい美しいお方を発見!
かなり昔の白黒写真でしたが、思わず、スケッチさせていただきました。

お顔は似てませんが、はんなりとした雰囲気が、なかなかいい感じに描けたかなと思います。






mari.jpg


そしてこっちは、マリー・アントワネットの少女時代の肖像画を参考に。
これもまたお顔は似てませんが、首から肩にかけてのラインが、
描いていて、とてもいい勉強になりました。






bach3b.jpg


そして最後はこちら。音楽の父、バッハです。
ど〜ですか! これは似てるでしょう!!

好きな音楽家の名前をあげるとしたら、まずはバッハです。
なんて、特別詳しいわけではないのだけども、
小学校の時に、小フーガ ト短調(BWV578)を初めて聞いたときは、本当に衝撃的に感動しました。

そしてなんといってもあのお顔が、わたしは好きなのです。
肖像画でしか知らないけども、あの尋常じゃなくキリリとした眉に、
包み込むように慈悲深い、温かなまなざし。

自分で言うのもなんですが、なんとも味わい深い、バッハ様が描けました。

やっぱりボールペン、最高です!





posted by ただゆめこ at 02:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月28日

ひたいに首飾り

kubikazari1.jpg



子供のころ、お気に入りの首飾りがありました。
確か、お祭りの屋台で買ってもらった、おもちゃのネックレス。

金色のチェーンの先に、大きな十字架。
赤と透明のガラス玉がきれいに並んでいて、
子供心を、それはもう、キラキラとくすぐるのです。

わたしは毎日のように鏡に向かっては、
その十字架を、首ではなく、おでこのあたりにぶらさげ、
そんな自分を、うっとりと眺めていました。

当時、「1000年女王」というアニメがやっていて、
額を飾るあの赤い冠に、ものすごく憧れを抱いていたのであります・・・


そんなことをふと思い出し、描いた絵です。




posted by ただゆめこ at 05:43| 水彩 ・アクリル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月22日

チョビの夢

chobinoyume.jpg




チョビの夢をみた。


見も知らぬ、どこかの地。

扉を開け、部屋に入ると、
等身大の、ずんぐりとしたチョビの人形が、窓辺に置いてある。

張り子人形のようだ。

ふてぶてしい眼差し。
味わい深い造形に、思わず笑みがこぼれる。


わたしは、それを抱きしめた。

「 あ!!!」

ふわふわの毛並み。やわらかくて、どっしりと、温かい。

生きている!
人形なんかじゃない。これは本当に、本物の、チョビだ!

「チョビ、チョビ・・・!! あぁ、やっと、抱きしめることができた・・・」


わたしは嬉しくてたまらなくて、
力いっぱい、チョビを ぎゅ〜っと、抱きしめた。
強く強く、壊れそうなくらいに。



これは、夢の中の話。
けれど わたしは確かに、この腕で、チョビを抱きしめた。

チョビの温かな命を、わたしは決して、忘れない。







posted by ただゆめこ at 03:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月17日

ならべるこけし

kokeshitachi.jpg



家の大掃除に明け暮れています。
まだまだやるところ、いっぱいです。

写真は、だいぶ前にオーブン陶土で作った小さなこけしたち。
色を塗り直そうかと思っていたけど、
こうして並べてみると、それぞれに愛嬌があってかわいく思える。

やっぱりこれはこれで、このままにしておこう。





posted by ただゆめこ at 16:32| 粘土 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月22日

雨音

amenooto2.jpg



静けさの、底。

眠りつづけるわたしを 呼び起こした

小さな、雨音。

ポツリ、ポツンと、誘われて

天、見上げたならば、

にごった雲の、その先に、

白き光の、あることに、気づく。







posted by ただゆめこ at 07:06| 絵と詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする